このページをお読みの男性の皆さんも鏡を見たときに...
「この鼻のポツポツとした毛穴汚れを取り除きたい!」
「頬やおでこ、鼻の周り毛穴の開きや毛穴目立ちが気になる」
...というご自分の顔の毛穴に対するトラブルについて悩まれていませんか?

この「毛穴開き」「毛穴の目立ち」や「毛穴の汚れ」といった毛穴に関する悩みやトラブルは、ホルモンバランスの崩れやすい思春期真っ只中の10代や20代前半に限らず、皮脂量がどっと増え始める30代や、気がついたら肌がギトギトになりがちな40代50代、と幅広い年齢の男性の顔の毛穴にあてはまるのです。

そこで「よし!毛穴きれいにするぞ!」とスキンケアに取り組もうと思い立ったとしても、女性向けの毛穴ケアの方法は美容雑誌やファッション誌、その他にもテレビやインターネットでよく見かけますが、男性向けのスキンケア、なかでも「男性の毛穴を目立たなくする方法」や「男性の肌を理解した上でやる毛穴ケア」といった男性に向けた毛穴ケアの方法となると一気に見つかりづらくなります。

そこでこのページでは、頬の毛穴や鼻の黒ずみ、ポツポツ毛穴の原因にもなる角栓対策といった毛穴ケアをしたいという男性向けに毛穴をキレイにする方法をご説明しようと思います。

そもそも男性の毛穴は皮脂の分泌がすごく多い

男性も女性も、毛穴のつまりや黒ずみが起こるメカニズム自体は同じです。

しかし、女性に比べると男性は男性ホルモンの影響で皮脂の分泌量が多いので男性は毛穴がつまりやすいのです。

その上、この男性ホルモンは加齢とともに増えるので、20代より30代、30代より40代と年齢が増えるのに合わせて皮脂もドバドバでるようになってしまいます。

その結果、毛穴にも当然、皮脂がどんどん詰まりやがて、それ以上行き場がなくなった皮脂に押されるように毛穴がだんだんと横に広がっていきます。

それと同時に毛穴に詰まったこの皮脂は太陽の光などの紫外線や乾燥などで酸化することで、ポツポツとした黒ずみ汚れとして目立つようになります。(キッチンまわりの黒い油汚れをイメージしてください)

男性の毛穴の悪化はまだまだこれだけでは終わりません!この皮脂が塊となって毛穴を広げた状態で放置されていることで毛穴の大きさそのものも広がり緩んだ状態にむかいます。
(この状態で間違った毛穴ケア、特に絶対オススメしませんが無理やりチカラでもって毛穴の汚れを押し出して毛穴の皮脂の塊を取り除いたとしても、すでにクレーターのようなぽっかり開いた毛穴はもとには戻りにくくなっています。)

こうして毛穴の広がりきった「毛穴がやたら目立つ肌」や、イチゴのような表面をもった鼻、いわゆる「いちご鼻」が生まれてしまうのです。

男性向け毛穴ケアでの注意点

男性の場合は、先ほど述べたように、皮脂分泌量の多さもありますが、それ以外に、間違ったスキンケアや不十分な洗顔が毛穴の状態を悪化させている場合が多いのです。

特にありがちなのが、鼻の角栓パックで黒ずみを無理やり剥がしたり爪で押し出したりすることなのですが、これは皮膚を傷つけ、その傷が炎症を起こしてしまい肌トラブルに繋がってしまいます。
絶対にしてはならない間違った方法ですから注意しましょう。

毛穴洗顔の正しい方法~男性向け~

男性にも正しい洗顔方法とスキンケアが必要です。

まずは、蒸しタオルやお風呂の蒸気を利用して1分〜3分くらいの時間をかけて、顔の毛穴を開かせます。

そして、クレンジングをしますが、男性用のクレンジングってなかなか売っていません。
というより、そもそも男性は化粧をしないので洗顔とは別にクレンジングをするという習慣も考えもないと思います。
なので個人的にはオリーブオイルをオススメします。安価ですしどこの家庭にもあるので試しやすいとおもいます。
(*当然ですがもし、オリーブオイルがお肌に合わないと感じた場合は使用しないようにしてください。)

さて、クレンジングの続きですが、オリーブオイルやもしくは家族や彼女のクレンジングオイルを借りて毛穴の気になる部分だけをくるくると優しくマッサージしましょう。
こうする事で詰まった汚れを予め浮かす事ができます。

その後、オイルを流し、洗顔料をしっかり良く泡立てましょう。

洗顔料を泡立てる際には「泡立てネット」と呼ばれるネット状のアイテムを使うことでしっかりホイップのような泡を作る事ができます。

この時重要なポイントが2つ

  • 毛穴洗顔では洗顔料を必ずしっかり泡だてる事が重要(ふわふわのホイップのような)
  • 洗顔料の泡を毛穴の中に入れるイメージで肌に押し付けるように洗う事。(指先で肌をこすらない)

この2点をしっかり守って洗いましょう。

毛穴洗顔をしたら化粧水で保水と保湿をしないと皮脂がドバドバ出てくる!!

男性の毛穴ケアにおいて、この「毛穴化粧水」の役割はすごく重要です。

洗顔をすることで肌表面から皮脂や汚れは当然ですが、水分も一緒に取り除かれてしまいます。

そうすると人間の本来もつ体の機能として、これ以上肌から水分が抜けて(蒸発)しまわないように肌表面にカバーをしようとします。

この「カバー」こそ、毛穴から出てくる皮脂なのです。

せっかくキレイに毛穴洗顔をしても、保水と保湿を忘れてしまうと...

毛穴からどんどん皮脂が分泌され、洗顔後なのにすぐに顔がテカる&過剰な皮脂が毛穴を詰まらる(黒ずみや毛穴ニキビの原因に)

こうならないためにも、「毛穴洗顔」とセットで「毛穴に化粧水」この流れを忘れずにおこないましょう。
またその時、少しでも肌がキシキシするような感じがしたら、毛穴化粧水のあとに保湿液を使い、化粧水で与えた水分が肌から蒸発しないよう蓋をすることをおすすめします。

毎日の毛穴汚れを落とす「毛穴洗顔」そして、毛穴から余計に皮脂が出ないように化粧水で皮脂コントロールしつつその上から保湿液で潤いにふたをする。
こう書くと「めんどくさい...」と思われる男性も多いと思いますが、実際やっていることといえば「洗顔」して「化粧水」をぱぱっと顔にかけて、最後に「保湿液」をささっと塗る。
たったこれだけなんです。

上記のような簡単毛穴ケアを毎日継続する事で、皮脂コントローリにつながり男性特有のベタつきテカリ肌解消にも役立ちます。

たったこれだけのケアで男性の場合、顔から見える清潔感グッと上がっちゃいます!

毛穴ケアをしたいなら男性もちゃんとスキンケアアイテムを使おう

とは言え、ドラッグストアやコンビニなどで手軽に手に入るような、10代や20代前半の男性をターゲットとしたスキンケアアイテムを使ってはいませんか?

男のコスメなんてとりあえず「スースーさせておけばいい」的なアイテムが多くて、女性の目線から見ても「これは...どうなんだろう...」と思う商品が多くあります。

確かに男性の肌と女性の肌には、「皮膚の厚さ」や「皮脂の量」など違いがあります。
しかし、ケアのやり方や健やかに保つ方法に大きな差はありません。

とりあえず男性向けコスメとうたれた、やたら「スースーする」爽快感ばかりを全面に出したスキンケアアイテムではなく、ちゃんと肌の事を真面目に考えて作られたコスメを買うようにしましょう。

また、「広告や商品パッケージに女性が描かれているからそれは女性しか使ってはいけないコスメなんだ。男性は使ってはいけないんだ!」なんて思わないでください。

肌に良いものに男性向けも女性向けもありません。
特に毛穴ケアに関しては全くといっていいほど性別の違いはありません。

ぜひ男性のみなさんもパッケージや広告に女性が描かれているようなコスメやアイテムでも気にすることなく試してみましょう。