人と対面して話すとき、電車や車で横に座るときこれらの状況の際の距離はおよそ50cm~60cm程度と言われています。
その程度の距離では当然、相手の毛穴は見えますし相手からもあなたの毛穴は見えています。

毛穴黒ずみポツポツはなぜ目立つの?|キレイな毛穴になりたい

上記を読んでどうです?
例えではありますが、異性と50cmぐらいの距離で対面もしくは横に立った時、自分の顔の毛穴がキレイであると自信を持てますか?

女性の目というのは男性が思っている以上にキビシイものがあります。
清潔感こそ異性からの好感度を上げる重要なポイントです。たとえ好感度を上げようとは思わないまでも男性たるもの、女性に不快感を抱かれないようしたいですよね。

今時、「男性だからスキンケアをしない」という理由は通りません。男性であってもスキンケアは必要です。
正しい知識とケア方法をみにつけ清潔感を身につけましょう。

男性の皮脂量はすごい

毛穴には皮脂腺と呼ばれる皮脂を分泌する器官があります。
男性の肌は女性の肌に比べて皮脂の分泌量は多く、20代以降はその量は2倍以上もの差になります。
また年齢を重ねても皮脂の分泌は衰える事はなく、50代を超えても20代の分泌量と変わらないほど出ています。

皮脂と汚れが毛穴を詰まらせる-角栓と黒ずみの原因-

ご自身の鼻をよく見てください。白い塊のようなものが毛穴に見えませんか?
これは、皮脂の塊です。

皮脂というぐらいなのでもともとが脂であり白っぽいくみえます。
(ラードや肉の脂身も白いですよね)
この白っぽいものが毛穴の入口付近で毛穴を詰まらせてしまうのです。
ここに毛穴まわりの正常ではない角質が加わります。

皮脂、そして汚れ、そこに上記の角質が合わさり酸化することで毛穴に栓をするような形で黒ずんだ角栓と呼ばれる形になります。
女性であれ男性であれこういった角栓のできる流れは一緒です。
(厳密には女性の場合、角栓ができる原因の一つに落としきれないメイクなども含まれますが)。

しかし、最初に述べたように男性の皮脂の分泌量は大変多いいのです。
そして角栓ができる原因に皮脂が大きく関与している事を考えると男性こそ角栓ケアを積極的にしていかないと、どんどん角栓が大きくたまり、それが原因で毛穴を広げてしまったり、ニキビや吹き出物を生む要因となってしまうのです。

とはいえ、無理に角栓を爪や器具で抜くと、角栓と一緒に正常ではない角質も引き剥がす事になり、角栓の原因の元の一つ「正常ではない角質を継続的に作りつづける」事につながってしまいます。

>> 正しい男の毛穴ケアの方法は?




毛穴についての正しい知識とケア方法を学ぼう