小鼻の角栓は、洗顔後、鏡で自分の顔を見た時に一番気になる部分ですよね。

シミやシワも気になりますが、やはり顔の真ん中にある鼻は、自分だけではなく他人の目線も気になります。

ですから、毛穴からニョロっと出ている白い角栓や、ポツっと詰まっている黒ずみを、爪や指で引っ掻いて取ってしまうことって一度はご経験があるのではないでしょうか。

しかし、それは絶対にしてはいけません。

爪で押し出したり引っ掻くことで、肌は傷ついてしまいますし、無理矢理こそぎ取ってしまうと、それこそ毛穴が大きくなってしまいます。

毛穴のポツポツしたイチゴ鼻が気になっていたはずなのに、一歩間違えれば、肌が穴だらけのクレーター肌になってしまうんです。

また、それだけではなく、皮膚にいる細菌が角栓のとれた後のポッコリ開いた毛穴に入り込むことで、ニキビや肌荒れ、化膿をおこりたりする場合があります。

ニョロニョロ出ている角栓がとれると気持ち良いのですが、それは一時的なもので、後々、肌トラブルの元になってしまいます。

従って、角栓のケアは正しく行わなければなりません。

効果的な毛穴ケア、角栓ケアの方法

では、効果的な角栓ケアとは一体どのようなものなのでしょうか。

角栓が気になりだしたら、まずはお風呂上がりにケアするか、蒸しタオルなどを使ってお肌の柔らかくしたときに角栓ケアを行います。

ニョロっと出ている角栓は、気になりますが、気にしないようにして洗顔料を丁寧にしっかりと泡立て、こすらないようにやさしくくるくると回すように角栓の気になる部分を洗います。

そして、角栓のニョロが日々の洗顔で自然にだんだん少なくなってくるまで地道に優しくケアする。そして化粧水で毛穴を引き締める。

シンプルですが、これに尽きます。

今すぐ、毛穴の汚れを取り除きたい時には…

とはいえ、大事なデートや面接、イベント事、写真撮影などがあり、どうしても今すぐ毛穴の汚れを取り除きたいという方は、パックもしくはピーリングをおすすめします。

しかし、特にピーリングに関してはお肌への負担は少なからずあります。そのためピーリングは多くても週1回程度に抑える事をオススメします。

また、ピーリングをやった後は注意が必要です。
ピーリング後は、必ず保湿力の高い化粧水できっちり肌へ水分を与えつつ、毛穴を引き締めるようにしましょう。

これを怠ると、ピーリング前よりもっと角栓がつまってしまったり、お肌自体が荒れてしまう事にもつなってしまいますよ。

毛穴についての正しい知識とケア方法を学ぼう