敏感肌の方にとって、夏は自分の汗自体から刺激を受け、肌トラブルが起こりやすい辛い季節ですよね。

その上に、皮脂が活発に分泌されるので、毛穴に汚れも溜まりやすく、その毛穴の汚れが紫外線によって酸化され、黒ずみになってしまう事でポツポツ毛穴が目立ってしまいます。

だからといって、「皮脂や汗が気持ち悪いし、毛穴も目立つから」という理由で頻繁に洗顔してしまうと、もともと皮膚のバリア機能が弱い敏感肌タイプの方は、必要な天然保湿因子(NMF)まで洗い流してしまい、余計に肌が乾燥する事で肌トラブルを引き起こしてしまいます。

日中に汗をかいてなんとかしたい場合は、固く絞った濡れタオルでそっと押して汗をとる方法がおすすめです。
ゴシゴシ擦るのではなく押し当てて汗をタオルに吸い取らせるようにしてください。

また、敏感肌の方はスキンケア方法にひと工夫が必要になります。
それは、敏感肌用の基礎化粧品をベースに毛穴ケアを行うという方法です。

敏感肌の人の夏スキンケア

まず、クレンジングはオイルタイプではないものをセレクトしましょう。
オイルタイプはよく落ちますが、肌への刺激も大きいので、マイルドなジェルタイプなどがおすすめです。
そして、マッサージなどはせず、時間をかけずにさっと洗い流します。

次に洗顔ですが、洗顔料も肌への刺激が少ないものをセレクトし、泡立てネットなどでしっかり泡立てて洗顔します。
敏感肌用の洗顔は界面活性剤が少ないものもあり、泡が立ちにくいです。
そういう場合は無理に泡立てせず、やさしく洗顔しましょう。
毛穴の気になる部分は、擦らずに、でも少しやさしく念入りに洗うのがポイントです。

お風呂上がりの化粧水は間髪いれずにすぐにつけましょう。
ここで一工夫!化粧水を冷やしておきましょう。
開いた毛穴を引き締めやすいので効果抜群です。

最後は忘れずに、美容液やクリームを使いましょう。
ここでも、顔全体にクリームや保湿液を伸ばした後、気になる所をさらに重ね漬けすることで潤いを封じ込めることができますよ。

毎年夏になると荒れて荒れてしょうがないと悩んでいた敏感肌の方、是非今年の夏はこの「敏感肌の毛穴ケア 汗をかきやすい夏編」を参考に健やかなお肌とキレイな毛穴を目指してくだだいさいね。