夏が近づくにつれて…

「急に顔の皮脂の分泌が増えてテカる事が増えた。」
「毛穴の目立ちが気になって来た」
「メイクをしても毛穴が開いて崩れやすくて困る」

こんな悩みを抱える方が、多くなってきているのではないでしょうか。

今回は、その理由と、夏の毛穴ケア対策についてご紹介します。

夏本番になる前にちゃんと夏の毛穴ケア対策を覚えて、毛穴美人で夏を乗り切りましょう!!

夏に顔がテカる、ベタつく理由…それは皮脂!

顔がテカテカする。
肌がベタベタする。

どちらも、夏によくある肌トラブルですよね。

その「テカテカ」、「ベタベタ」の原因こそ皮脂なのです。

そもそも、人間の顔は本来、他の体の部位よりも皮脂腺が大きく、皮脂の分泌量が多いのです。

そこに、日本の夏、特有の高温多湿な気候が影響して、1年の中で夏が最も皮脂の分泌が増加する時期なのです。

でも、毛穴にとって皮脂が分泌するのは決して悪い事だけではないのです。

皮脂にだって役割あるんです!

皮脂には、夏の強烈な紫外線から肌を守る役割があり、皮脂自体は重要な役割をしていて、人間本来の肌には欠かせないものなのです。

しかし、毛穴の汚れや黒ずみ、ポツポツ角栓に悩む方々にとって、皮脂のコントロール方法が余分な皮脂はきっちり取り除かなければ、角質と皮脂が混ざって毛穴に溜まり、角栓になってしまいます。

そのうえ、紫外線から肌を守るために、夏場は角質も厚くなっているので、余計に溜まりやすい状況にあります。

さらに溜まった角栓は紫外線にさらされる事で、酸化され、それが毛穴の黒ずみにつながるのです。

そして、これがより悪化すれば毛穴の汚れだけではなく、ニキビや色素沈着をも起こすまた別のトラブルにも発展してしまうのです。

夏の毛穴ケアは紫外線対策も合わせてしましょう。

このように、夏に皮脂が多く分泌されてしまう原因についてはご理解いただけましたか?

日本の夏は世界的に見ても非常に過酷な気候で、お肌にとっては「紫外線」と「気温」が主に悪い方向に影響しやすい季節でもあります。

だからこそ、毛穴ケアにはあまり関係なさそうな「紫外線対策」これも重要な毛穴ケアの一つなのです。

まとめ:夏の毛穴ケアの方法

顔がベタつきやすいから、テカりやすい場合、皮脂の過剰分泌が原因です。

ではその皮脂を抑制するにはどうするか…

それは、「肌の水分量を豊富に保つ。」これに尽きます。

人間の肌が本来持つ働きの一つに
「お肌の水分が大きく減った場合、それ以上肌から水分が蒸発してしまわないように、肌表面を覆うように”皮脂”が通常よりも多く分泌される」
というものがあります。

この働きを抑制することが、皮脂コントロールの重要な点なのです。

まずは、毛穴ケアに適した洗顔料を使い、正しく毛穴の汚れを取り除くこと。

この時点で、お肌は水分が不足気味になっています。

これをそのまま放置してしまうと、先ほど説明したお肌の水分を守るために皮脂がドバっと分泌されてしまうので、洗顔後にはすぐに「潤い=保湿力と保水力」を与えてくれる化粧水を使うようにしましょう。

もちろん、最後に紫外線対策をする事も忘れずに!

夏の毛穴ケアの方法

  • 1.毛穴ケアに適した洗顔料を使って、正しく洗顔する
  • 2.皮脂が毛穴からドバっと分泌される前に、化粧水で保水と保湿をする
  • 3.紫外線対策をして、皮脂の酸化を抑える事